洋書を安く買う方法

リーディング

洋書を安く買う方法&英語多読本の入手場所まとめ【無料あり】

【2023新春期間限定】
オンライン英会話SALE情報まとめ
>詳細はこちら<
最大49,500円OFF

洋書ってけっこういいお値段するんですよね。特に「かんたんな本を大量に読む」多読では、ちり積もり感がすごいです。

せっかく楽しいはずの英語多読なのに、お金が理由で挫折してしまうのは残念です。わたしも街中を駆け回ってお得に洋書を購入できる場所を探してきました。

ぜひこの記事を活用して、洋書代を安く抑えつつ楽しく多読を継続していく方法を探してみてください。

洋書代を安く抑える方法まとめ

英語多読は、数ページで終わる絵本やペラペラ薄い本などからはじめるのがセオリーですね。

見た目も中身もかわいいけれど、お値段はかわいくありません。多読なので1日1冊は読むとしたら、それだけで30,000円。Oh…

語彙制限本代表選手のペンギンリーダーズ。ざっくり1冊1,000円前後(700〜1500円程度)

Kindle Unlimitedのような定額読み放題を使うのは大前提ながらも、特に絵本はデジタルだと読みづらさは感じやすいです。

しかし、多読初期こそストレスなくごっそり読みたいわけです。まずは購入方法から見ていきましょう。

洋書の購入

Amazon

なんやかんや洋書もやっぱりAmazonです。取り扱い数もお値段も総合トップ。

全米人気の定番児童書-Dr.Seuss「Oh, The Places You’ll Go!

洋書版はハードカバーとペーパーバッグ同時に探せる上に、それぞれ中古版(画像ピンク)もワンタップで探せるのがかなり便利。中古グレードで価格が変わるので、予算に合わせて購入可能です。

※中古洋書はメルカリも定番ですが、グレードに出品者の感覚でかなり差がある印象。わたしは書籍利用は避けてます。※書き込みや汚れが気になるので

また人気本は評価(画像青ライン)も圧倒的に多いので、なにから読んでいいのかわかりづらい洋書探しがかなりラクになります。

語彙制限本のような人気洋書なら「価格1円〜」もあるあるです。ぜひ利用してみてください。

ただし、中古はプライム会員でも配送料発生します。トータル300円前後からになるでしょう

Amazon洋書ページ

丸善or紀伊國屋

洋書が充実している街の本屋さんといえば、丸善さんと紀伊國屋さんです。

わたしの居住エリアの店舗は、それこそ天井まで届くくらいの大量の洋書がぶわ〜と凄まじい量が並べられていて、英語版コミックスなんかも見つかるのが最高です。

基本は新品購入ですが、安く購入するならセールが狙い目。ペーパーバッグ550円〜購入できることもあります。

近くに洋書に力を入れている本屋さんがあれば使えるワザ。年に数回、掘り出し物探しに行くのも楽しみのひとつになります。

ブックオフ

洋書購入の穴場はブックオフ。大きめの店舗なら意外とたくさん洋書の取り扱いがありますよ。

有名定番タイトルやディズニー系はよく見つかりますし、海外出版のレアなハウトゥ本などと出会えたりもします。

洋書コーナーはぱっと見せまいですが、ご存じの通り語彙制限本や子供向け本はペラペラ。ぎゅっと詰まってるので、一度じっくり探してみてはいかがでしょうか?

200円、300円、といった格安洋書が見つかります。

ブックオフはネット販売もありますが店頭での取り扱いと違う感じなので、ぜひお出かけください。

洋書のレンタル

次に洋書をレンタルできる場所を3つ紹介していきます。レンタルできれば洋書代は格安になりますね。返却などが手間でない方はぜひ利用してみてください。

街の図書館

公立の図書館では、お子様コーナーの一角に、多読向きのクラシック名作や人気の児童絵本がおいてあることが多いです。

わたしは2週間に1度図書館に行くついでに、その場でさくっと2~3冊読んできたりしてます。もちろん大人向けの英語本や文法書なども置いてあるので、近くにあればいちばん便利で助かりますね。

図書館に行く習慣がなかった方は、この機会に足を伸ばしてみてください。

大学図書室

近くの大学の図書室が一般開放していれば、ぜひ利用してみてください。必ず洋書を置いてます。

利用方法は大学によってまちまちで、なにかしらルールがあります。事前にHPを確認してお出かけください。

  • 1週間前までに予約が必要
  • 年間登録料が必要
  • 閲覧はできるが貸し出しは不可 など

Apple Book Club

多読専門のネットレンタルサイトです。多読向け本ばかりをシリーズで取り扱っているので、たくさん読みたい多読初期にはとてもお得に利用できると思います。

返却期限なし、というのがうれしいポイント。定期便で最大10冊1,200円〜利用できます。

アップルブッククラブ

洋書のサブスク

最後に、オンラインで利用できる多読向けサイトをひとつ紹介します。

英語多読の森

月額800円で洋書読み放題のサブスクサービスです。

多聴多読マガジンを発刊しているコスモピアという多読専門社が運営していて、コンテンツは非常に豊富。多読本として人気のラダーシリーズも読み放題です。

音声付き+100円で全てのタイトルが聞き放題。とても経済的に多読をはじめられます。

英語多読の森

おまけ情報。多読の森はオンライン英会話のネイティブキャンプと提携していて、会員は無料で使い放題です。本格的に英語を勉強するならかなりお得。わたしもこちらでお世話になってます。

洋書を安く入手する方法まとめ

探してみると、洋書をお得に入手できる場所は意外とたくさんありましたね。

わたしは名指しで欲しいタイトルがあればAmazonでぽちっとしつつ、休日に掘り出し物探しの旅に出かけて自分だけの洋書コレクションをじわじわ増やすのが楽しみになっています。

楽しみながらの多読がいちばんです。続けやすい方法を探していきましょう。

  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。ペラペラを夢見て、映画や読書などを楽しみつつ、細く長く続けています。

-リーディング
-,