Cambly

オンライン英会話 無料体験レポート

Cambly無料体験で失敗。3つの注意点&感想レビュー【割引コード付】

【2023新春期間限定】
オンライン英会話SALE情報まとめ
>詳細はこちら<
最大49,500円OFF

Camblyの無料体験をしてきました。レッスンの質はさすがネイティブ専門、たった15分だけどとてもタメになりました。

しかし、いきなり講師ガチャ状態で体験レッスン突入→あたふたして終わるという凡ミスを...。一応こなせましたが、本音はもっと心の準備してから受けたかった...涙

あとで調べてみたら、わたしのようなミスは普通に避けられることが判明しました。ということで、はじめてCambly無料体験する方はぜひ目をとおして行ってください。満足のいく体験レッスンを受けましょう!

ー今回体験したオンライン英会話ー

【スクール】Cambly
【月額料金】月額3,790円〜(選べるサブスクプラン)
【体験時間】15分間
【筆者Lv】オンライン英会話2年
【特典】<プロモコード>newstart10
10-42%OFFで受けられます

\体験した感想を一言で/

脱初級したくなったらネイティブレッスンは必須だと感じました。ネイティブらしい口語がナチュラルに出てくるし、やっぱりレベル高い。自動録画機能が付いているのが最高です!

ゆりあろん

Cambly無料体験で失敗。3つの注意点

まずはわたしが失敗した講師ガチャスタートに付いて説明します。知っておくべきポイントは3つです。

  • 日本語カウンセリングはない
  • 講師がランダム
  • 実は予約できる

①日本語カウンセリングはない

Camblyはネイティブ専門だけあって、日本語カウンセリングなどのサポートはありません。いきなり英語レッスンを試すことになります。

完全初心者さんはおそらく全員緊張してしまうはずです。もし受けるなら、日本語サポートのある他社の無料体験で流れを把握してからCambly挑戦するのが安心です。

手厚いのはネイティブキャンプ レアジョブ英会話です。

②講師がランダム

Camblyに登録すると画面トップに「Trial Lesson」のボタンが表示されてます。わたしはよく調べもせずにそのボタンを押してしまったら、レッスン突入してしまいました。

ネイティブキャンプのノリでどこかのタイミングで講師が選べると思ってたんですよね、しかし...即コネクト。しかもわたしの不得手な男性講師で冷や汗かきました(but普通にいい先生でした)

講師がランダムセレクトになるので「いやそれはキツい」という方はひと呼吸。あとで調べてみたら、体験でも実は予約ができるそうです。

③実は予約できる

「Trial Lesson」のボタンを押す前に、ダッシュボード内をひと通りみておきましょう。

スクロールすると先生の一覧が表示されてますが、それとは別に、カレンダー画面から予約ができます。

  • カレンダーから日付を選ぶ
  • 講師を選ぶ

パソコンだと上記画像のようにカレンダーから選べますが、スマホからだと講師の個別プロフ画面から個々にチェックする感じになります。

「どんな先生を選べばいいの?」→ おすすめの講師は「スーパー講師」と表示が付いている方です。動画付きプロフィールもあるので、ぜひゆっくり探してみてください。

というわけで、ここまでを知っていれば、はじめて利用でも失敗しません。自分のペースで落ち着いて受けられます。

Cambly無料体験でなに話す?教材と話題ネタ

レッスンの予約など基本の準備が終わったら、話題探しもしておきましょう。

Camblyってなんだかフリートークのイメージが強いですが、教材もちゃんとあります。時間が余ったときのことも考えて話題もいくつか用意しておくといいですよ。

教材レッスン

Camblyの教材は「カリキュラム」というメニューからチェックできます。登録前するとレッスン前に普通にチェックできるので、確認してみてください。

教材全体的には中級者以上向けが多いですが、初級者向けコースもちゃんとあります。先生は「今日なにする?」みたいに聞いてくる方多いので、教材を使う方は「教材レッスンをお願いします」と言える準備をしておくのがおすすめです。

話題を用意しておく

実際それを話すかどうかに関わらず、話題を用意しておくのがおすすめです。

「はじめて」と聞くと使い方ガイドしてくれる先生もいるんですが、それは本入会してからでいいでしょう。※15分、受け身のままで終わってしまうともったいないので

はじめてでとまどいがあることは伝えつつも、なにかしら話題になるカンペを用意しておくとお互いラクです。

  • 詳しめの自己紹介文(職業、具体的な趣味 など)
  • 講師の国の話題(旅行した、流行りのドラマ見た、など)
  • 英語で書いた日記(関連話題を質問してください など)

ネイティブキャンプで長らく受け放題に慣れていたわたしですが、時間こっきり制だと毎回のレッスンを大事にしなきゃなぁと、ひしひし感じました。

無料体験からしばらく間を空けてCamblyに本入会しまして、上記のような話題を作りはじめてからレッスンがとても充実しています。最初に「こういうことがしたい」と伝えるカンペを作るのを忘れずに。

Cambly本入会。現役ユーザーの感想

というわけで、無料体験では盛大に失敗したわたしも、本入会してからとてもたくさんのメリットを感じながら利用しています。

メリット①予約が無料

今すぐレッスンが売りではありますが、予約も無料でできるのがうれしいポイントです。毎日スキマ時間でさっと受けたい時、定期的にペースを保って受けたい時、どちらにも対応してくれます。

メリット②自動録画機能付き

レッスンを受けるたびに自動で録画保存してくれます。レッスン履歴からチャットとともに確認できます。ネイティブキャンプで唯一残念に思ってたことなので、とても助かってます。

メリット③選べるサブスク料金

サブスク型の料金プランもなにげに気に入ってます。受け放題はたしかにコスパ最強ですが、定期的にマイペースで受けるスタイルにして1回のレッスンを大事にするようになりました。大幅に持ち越しできない仕組みになってるのもGoodです。

デメリット:料金が高め

唯一のデメリットは、オンライン英会話の中では料金が高め、ということですね。先進国の先生ずらりなのでしかたがないともいえますが、、、

しかしそれもキャンペーン価格を使えば大幅に割引されます。

  • 割引その①:長期割引→12ヶ月パック等で最大35%OFF
  • 割引その②:セール割引→定期的なセールで最大50%OFF
  • 割引その①:紹介割引→プロモコード入力で最大45%OFF

かなり大幅な割引してるのがCamblyの特徴です。まずは1ヶ月短時間から試してみて、気に入れば長期割引等で購入すると失敗ありませんね。

今すぐはじめたい方は次の登録手順に進んでください。プロモコードの入力方法も合わせて紹介します。

Camblyの登録手順【割引コード付】

cambly

Cambly
下記コード入力で10-42%の割引価格で利用できます。長期割引も併用可能。
【プロモコード】newstart10

Camblyでアカウント作成

Cambly無料体験

> Cambly無料登録ページ <
無料体験1

PC/スマホどちらでもOKです。無料体験時にはクレジットカード登録不要です。ガイドに従って安心して進めてください。

講師を選ぶ

講師を選ぶ

登録を済ませるとトップページに飛びます。

TOPに[15分の無料体験レッスンを開始]というボタンがありますが、ここを押すとすぐに講師ガチャでレッスン突入です。

スクロールすると講師一覧が確認できます、じっくり選びましょう。[PROFILE]ボタンから飛べます。

予約する

予約する

講師ページ、紹介動画の下に[Schedule]ボタンがあります。ここから予約できます。

講師からの予約だと探しづらい場合(予定が空いてないなど)、PCからだとカレンダーから予約もできます。

使いやすいほうでどうぞ。

教材を選ぶ

教材を選ぶ

教材を使う方は[カリキュラム]をタップ。中身確認できます。

無料体験レッスンへ

体験レッスンを受ける

予約した時間にログインすれば、右下ボタンからレッスン開始できます。

が、はじめてだとアプリDLやマイク設定などシステム面でもたつく可能性ありますよね。なので早めに準備しましょう。リマインドメールが前日&2時間前の2回届くはずです。

[Start Lesson]をタップすれば無料レッスン開始です。ぜひカンペを片手にネイティブ英語を楽しんでください。

本入会:サブスク登録

Camblyプロモコード適用方法

気に入ればそのままサブスク購入をどうぞ。

Cambly
下記コード入力で10-42%の割引価格で利用できます。長期割引も併用可能。
【プロモコード】newstart10

  • TOPページから[Subscribe]をタップ
  • 希望の[回数×時間]を選び、料金確認して次へ
  • プロモコードを入力して[Apply]、料金確認して購入

以上の手順で本入会完了です、あとは詳しい仕組みなどをメールで送ってくれます。

ネイティブ先生レッスン、いいですよ。少しずつ慣れていきましょう!

  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。ペラペラを夢見て、映画や読書などを楽しみつつ、細く長く続けています。

-オンライン英会話, 無料体験レポート
-