The Mouse in the Hammock

洋書・多読

洋書「The Mouse in the Hammock」最高の贈り物はなに?バレンタイン英語絵本

【2023新春期間限定】
オンライン英会話SALE情報まとめ
>詳細はこちら<
最大49,500円OFF

対象年齢:3-7歳
英語難易度:★★☆☆☆
Kindle読み放題:○

【難易度目安】★1幼児絵本 ★2児童絵本 ★3児童書or短編or GR本 ★4大人小説 ★5長編大作 / Kindle読み放題は、執筆時点の情報です。

バレンタイン時期向け絵本です。児童書おなじみネズミが主役。バレンタインギフトを探しに子供部屋を探検するお話です。可愛らしいイラストに繰り返し出てくるフレーズ。多読初期にぴったりの1冊です。シリーズ全5冊読み放題。

出典:The Mouse in the Hammock

I scurry to the window, and I look outside.
小走りで窓へ行き、外を見ました。

scurry 小走りで、ちょこちょこ走る
ちょうどネズミさんの駆ける様子を表す動詞です。

Valentine's Day is near!
もうすぐバレンタインだ!

near すぐ、近い
基本単語ですが「もうすぐだよ〜」というときにも使える表現です。

How can someone LITTLE like me show how BIG my heart is?
ぼくみたいな小さいやつがどうやって大きい気持ちを表すんだろう?

How can show 〜 どうやって〜を表すんだろう
ネズミさんがバレンタインに何をしたらいいのか試行錯誤します。

Hmm... What can I do with this?
ん〜これを使って何する?

with this これを用いて
「with 一緒に」以外にも、道具や手段を表す用法があります。ネズミさんが見つけたものをどうやって生かすか、アイディアを捻り出していきます。

because being there for my friends is the greatest gift I could ever give them.
友達のために一緒にいることが、ぼくが彼らに与えられる最高の贈り物だから。

I could ever これ以上できない、最大限の
everはいろんな意味があり少し掴みづらい単語ですが、ここでは強い強調表現です。

・・・

疑問&答えのフレーズセットで出てくるので、テンポ良く読んでいくことができました。読めばわかるけど自分ではいまいちうまく作れないような、なにげない英語表現が満載です。ひとりごと英語する時の参考にもなるかも。ぜひバレンタイン前のこの時期に、さらりと読んでみてはいかがでしょうか。

The Mouse in the Hammock (全5冊)>

洋書多読ならKindle読み放題が最もお得

本サイトで紹介している洋書は、いつもKindleでお得に探しています。

Unlimited会員なら月額たったの980円で100万冊もの洋書が読み放題。「試しに読んでみて、合わなかったらサッと取り替える。」というように、図書館感覚で気軽に使えます。

だから洋書代はほとんどかかっていません。いろいろ多読アプリを試しましたが、優秀な辞書機能を含めていちばん便利。やさしい絵本〜本格小説まで、ありとあらゆる洋書が揃います。

無料体験30日間から試せますので、まずは気軽に使ってみてください。

【洋書の探し方】Kindleページの検索欄に「洋書 oo」と打ち込むと検索しやすいです。

Kindle無料体験で洋書を読む

  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。ペラペラを夢見て、映画や読書などを楽しみつつ、細く長く続けています。

-洋書・多読
-, ,