オンライン英会話

オンライン英会話をはじめるメリット【実際どうなの?効果が出るまでのステップ紹介】

【ネイティブキャンプ】
管理人愛用オンライン英会話
>詳細はこちら<
新規登録5,000円コインGET

オンライン英会話を2年以上使って感じたメリットデメリットと実際の効果をまとめました。

「オンライン英会話に挑戦してみよう!」という前向きな気持ちがあるあなたに読んでほしい内容です。

オンライン英会話を始めるのは勇気がいることです。不安を取り除いてからはじめてくださいね。

オンライン英会話をはじめるメリット

オンライン英会話はじめるいちばんのメリットは、英語が話せるようになること、です。

いきなり超短期間でネイティブなみのペラペラに、というのは普通に考えて難しいです。

ただ今まで声に出して英語を話したことがない方なら、誰でもそれなりに話せるようになってきます。

英語を話す、を特訓

わたしたちが知ってる英語を挙げたら、キリがありません。たぶんそれ以上のことを知ってる人のほうが多いはずです。

それでも、話せない。というのは、圧倒的に勉強量(インプット)より練習量(アウトプット)が足りなくて、英語を話すことに慣れてないからです。

なぜ日本人は英語が話せないのか?【理由は実践不足】

あくまでも話せるのは自分が頭の中に持ってる英語のレベルになります。だからインプットとアウトプットどちらも大事。

ただ、思っている以上にインプットがあるのにアウトプットができない
これがわたしたちの最初のつまづきです。

これを解決してくれるのがオンライン英会話になります。

読めばわかる、の簡単な英文例でも...

「How are you? -I'm fine!」
「What's this? -It's a pen!」
「Why are you learning english? -Because it's cool!」

読めばわかりますね。でも、実際に外国人さんと言葉を交わしたことはありますか?わたしはこのレベルですら玉のような汗かきました。

話せないのは単純に話す経験がないからです。知ってる英語を恥ずかしがらずに使ってみるのがいちばん大事。だからオンライン英会話、やってみましょう。

その他のメリットデメリットはさっくりまとめておきました。合わせて確認してみてください。

オンライ英会話の5つのメリット

在宅で受けられる

英会話のためにわざわざ家を出なくて済むのも大きなメリットです。寝起きでも寝る前でも家事の合間でも。勤務が終わってカフェで受けてから帰宅、などもできますね。手軽に受けられるのは正義です。

安心のマンツーマン

オンライン英会話をはじめるメリット通学ではグループレッスンも多いですし、マンツーでは高額になりがちです。講師もたくさんいるので相性のいい先生とマンツーなら楽しく学習継続できますね。

毎日受けられる

オンライン英会話の毎日受講できるスクールが多いのが特徴です。最低でも1,000時間の学習時間が必要と言われる英語なので、週1どかんよりも毎日こつこつがいいわけです。通学で毎日通うのは考えただけで大変ですし費用も高額。オンライン英会話だからこそ毎日プランが実現しています。

レッスンの柔軟性が高い

期間や時間といった受け方の面でも、英会話やテスト対策といった内容の面でも、とても柔軟性が高いです。24時間開校してるスクールも多々ありますし、いつもは25分レッスンだけど今日は英語プレゼンの前に10分だけチェックしてもらおう、ということもできます。

圧倒的にリーズナブル

ちらちら挟んでいるように、通学と比べて圧倒的にリーズナブルです。毎日受講で6,000円代〜。通学1回分と同じくらいですし、他の習い事でも1回3,000円以上くらいはするのが一般的です。英語学習にお金がかかる時代は終わりました。

どのオンライン英会話を選んでも共通しているメリットです。実際選ぶときには、料金や講師などのもう少し詳しく条件面を調べると失敗しません。


オンライン英会話の5つのデメリット

わたし自身は基本的にストレスを感じてないのですが、強いて言えばという点で挙げておきます。

お金がかかる

あたりまえですがお金がかかります。今まで無料のネット記事や動画で勉強していた方にとっては、毎月数千円の出費は痛く感じるかもしれません。とはいっても契約期間に縛りはないので、とりあえず1ヶ月などで試してみるのも悪くないと思います。

講師の質にムラがある

オンライン英会話はたくさんの講師が選べる反面、ムラがあるのも現状です。特に格安スクールではその傾向が顕著。お気に入りの先生を見つけて早めに予約をするか、講師の質を担保しているお高めのスクールを選ぶか、が解決策になります。

ネット特有のストレスがある

普段からオンライン通信に慣れてない方は画面越しのコミュニケーションというのはストレスでしょう。対面のほうがラクです。英語力アップの効果自体は変わらないようですが、向いてないなと思ったら無理にオンラインにこだわる必要はないかもです。

英語仲間ができない

先生とマンツー。おうちでひとり完結の世界なので、英語仲間はできません。出会いを求めているなら通学型がおすすめです。

伸びるかどうかは自分次第

いちばん大きな難関です。オンライン英会話は受けるも受けないも自分次第。自分でがんばりたいという意志がないと続けること自体が難しいです。管理されたほうが結果が出せるという方は、コーチング系英会話系が選択肢になります。

わたしは地味にこつこつひとり勉強が好きなタイプなのでオンライン英会話が合ってました。逆に外に出て楽しく学んでいきたいコミュニケーション重視タイプの方は通学型のほうがメリットが大きいと思います。


こればかりは性格の問題なので、ご自身が続けやすいと思う方法ではじめるのが正解です。

「オンライン英会話、やってみようかな。」と思った方は、続けて学習のコツも確認していってください。

オンライン英会話で効果を出すためには?

オンライン英会話の弱点は、手軽にはじめられるけど自己管理が難しいことです。

なのでわたしは「とりあえず1年は続けてみよう。それでダメならあきらめよう。」と決めていました。

みなさんも、軽いルールや縛りを設けてスタートしてみるのがいいと思います。

具体例:期間で縛る

自分の英語力で縛りを決めてしまうと挫折します。なので、期間で縛りを決めてみるのがおすすめです。

× 挫折する例

3ヶ月以内にペラペラになってやる...!
→話せるようにならなくて挫折

モチベになる例

3ヶ月はとりあえず毎日受けてみよう
→あれ?リスニング伸びてるかも?英語楽しい!

こんな感じです。

どのくらい伸びるかはコントロールできない部分です。最初に一気に伸びる人もいれば、最初は鳴かず飛ばずだったけどあとからドカンの人もいます。

最初のうちはモチベが高いので、効果を疑わずにまじめに淡々と受ける。気づいたら伸びててモチベになる。くらいがちょうど良いです。

小さな成功体験を積み重ねて、英語が楽しいと思えるような向き合い方をしていきましょう。

英語が話せるようになるまでのステップ

英語が話せるようになるまでのステップもざっくり確認しておきます。

中学高校と英語に触れてきたわたしたちはたいてい「読めるけど、聞けない話せない」の部分で悩んでいます。

  • 英語が読みない聞けない話せない
  • 英語が読める聞けない話せない ←だいたいここ
  • 英語が読める聞ける話せない
  • 英語が読める聞ける話せる ←約1年で目指せる
  • ...ペラペラに向けて日々精進

ただ、実際正しく読めているのかもかなり怪しいもので、「①〜④それぞれ3ヶ月ずつで徐々にステップアップを感じる→最低でも1年はかかると思って取り組むのが良いです。それでやっと「少し英語が話せるようになった」くらいな感覚のはず。

1年もあると忙しい時期、モチベの低い時期、いろいろ波風ありますね。なのでミニマムに期間で目標を作っていくのがいちばん続けやすいと思います。

まずはできる範囲ではじめてみよう

というわけで、まずは無理なく自分が取り組める範囲からはじめてみましょう。

オンライン英会話のメリットはなによりも手軽なことです。とりあえず3ヶ月やってみて全く効果ないならやめればいいです。効果を感じたなら続ければそのまま伸びます。

わたしはオンライン英会話をはじめてヨカッタ!という思いしかありません。慣れてきたら、いつでもビデオチャットに出てくれる外国人のお友達ができたくらいの感覚にすらなりますよ。

勇気を出して一歩踏み出してみてください!

Next▶︎オンライン英会話の選び方【初心者が見るべきポイント3つ】

  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。ペラペラを夢見て、映画や読書などを楽しみつつ、細く長く続けています。

-オンライン英会話