オンライン英会話

オンライン英会話の選び方【初心者が見るべきポイント3つ】

【ネイティブキャンプ】
管理人愛用オンライン英会話
>詳細はこちら<
新規登録5,000円コインGET

オンライン英会話はじめてみようかな。でもどこがいいかよくわからないな。ネイティブキャンプ、レアジョブ、DMM、よく聞くけどなにがどう違うの?

と思ってる方向けに、オンライン英会話の選び方をまとめました。さっそく見ていきましょう。

オンライン英会話の選び方

大事なのは、はじめること

選び方を紹介する前に。いちばん大事なことをお伝えしておきます。

「とにかく、英会話をはじめること」

オンライン英会話はものすごくたくさんあるので、選ぶべき基準を見ていると無限に幅があります。その上、一歩踏み出すのにとても勇気がいることです。

慎重に選びすぎていると、3ヶ月、半年、1年、と何もしないままあっという間に時がすぎ去ってしまいます。これは何を隠そうわたしが経験して、ちょっぴり後悔していることでもあります。

話せるようになりたいなら、会話するしかない

「オンライン英会話はじめるのまだ怖いな...もう勉強してからはじめよう...」

こんな風に言い訳して文法のお勉強。オンライン英会話をずるずる先延ばしするも、いつまで経っても英語は話せないまま。

あとで振り返ってみれば、けっきょくオンライン英会話をはじめてしまうのがいちばん早かったです。

はじめのうちは、とにかく英語を使った分だけぐんぐん伸びます。
少し投げやりな言い方に聞こえたらすみませんが、もやもや悩んで何もしないくらいなら、どこでもいいのでとにかくスタートしてください。

「なぁ〜んだ、早く始めればヨカッタ!」ってきっと思うはずです。

オンライン英会話を選ぶ3つの基準

というわけで、具体的に選び方の参考になる情報をシェアしていきます。

一般的に言われているオンライン英会話の選び方の基準はこのあたりです。

  • 料金・価格
  • 講師の国籍・在籍数
  • レッスンの受けやすさ
  • システムの使いやすさ
  • 教材の質
  • サポート体制
  • コンテンツの充実度

たしかに全部大事なのですが、初心者さんにとっては見るべきポイントが多すぎます。なので、下記3つの視点から絞って見ていくのがいいです。

  • 学習目的に合っているか
  • はじめやすさはどうか
  • 自分が続けやすいシステムか

だいぶスッキリしましたね!解説していきます。

①学習目的に合っているか

これはとても簡単です。日常英会話が学びたいのか、ビジネス英会話が学びたいのか、どちらかです。

ざっくり「英語を話せるようになりたいなぁ」と思ってる人はみんな日常会話で大丈夫。逆によくある微妙なパターンは、「ビジネスで英語が必要なのに英語力ゼロだからまずは日常英会話から練習しよう...」のように、自ら遠回りしてしまうパターンです。

日常英会話とビジネス英会話は、英語のレベルが違うわけではありません。話す内容が違う、だから覚えることも違う、といったイメージです。

例えば、

「あなたの出身地はどこですか?」「日本の東京都出身です。生まれは神奈川です。」

なんて、ビジネスで覚えてもしかたないですね。

「商品部所属の鈴木です。前月10月分の東京地区売上レポートを報告します。」

のようなフレーズを覚えたほうがいいですよね。会話の内容は違うけど、文法などは英語なので一緒です。

というわけで、目的によって覚えるべき英語にはギャップがあります。自分が必要な英語に特化しているスクールを選びましょう。

②はじめやすさはどうか

はじめやすさは初心者さんにとって、とても大事です。具体的には、日本人によるサポート体制やシステムの使いやすさです。

英語が話せないから困っているのに、いきなり外国人講師とのマンツーレッスンに放り込まれては撃沈が目に見えています。

これが日本人なら?日本語でシステムの使い方の確認をできるなら?

がくんとハードルが下がります。はじめての英会話なら日本人によるサポートは必ずチェックしてください。のちほど大手3社について、それぞれのはじめやすさを紹介します。

③続けやすいシステムか

英語学習は続けることが大切です。今日はじめて来月にはできるようになっている、というものではありません。

なので、金額的な負担をはじめ、無理なく受けられる時間帯・回数なども重視して選ぶのがおすすめです。

例えば、

  • 短期集中型の人
    →受け放題スクールで、まずは3ヶ月集中で受けまくってみる
  • こつこつ型の人
    →講師指名予約できるスクールで、マイペースに1年がんばる

こればかりは性格によるので、ご自身のタイプを考えて選んでみてください。ダイエットと同じで、絶対続かない高すぎる目標は禁物です。

「これだったらがんばれるな?」という小さな目標をまずは目指すイメージではじめてみてください。

わたしの例。「とにかく最初は何も考えず短期集中で受けまくろう、慣れたらそれから考えよう。」と受け放題を選びました。これで英語が伸びたので、英語にハマれたので、結果よかったです。

初心者におすすめのオンライン英会話3社

ざっくりイメージできたでしょうか?ここまで紹介した内容は、大手オンライン英会話なら大体カバーしてます。

代表格の人気3社を紹介します。この中からならどこではじめても大丈夫です。

ネイティブキャンプ

受け放題代表格。初心者に必要な機能を全部盛り込んだ感じのスクールと思って大丈夫です。

はじめやすさはピカイチで日本人カウンセラーも講師もいます。しかも大手3社の中で唯一、本入会後もずっと毎月無料で学習相談に乗ってもらえることがポイントですね。

受け放題かつ予約不要とレッスンの柔軟性が一番高いので、忙しい方も、うまく生活に組み込めるか不安な方も、続けやすいはずです。迷ったらネイティブキャンプではじめてみてください。

ネイティブキャンプ

レアジョブ英会話

1日1回予約制です。

体験時のサポートが手厚くはじめやすいことが特徴です。「日本人カウンセラー→日本人講師→外国人講師→日本人カウンセラー」の非常に手厚い段取りになってます。

残念ながらサポートパックがオプション有料なので、料金的にはネイティブキャンプに軍配。ですが、長年使っている人も多い納得の安定のスクールです。

レアジョブ英会話

DMM英会話

1日1回予約制です。

DMM英会話は日本人カウンセラーの在籍がないので、いきなり外国人レッスンです。しかし、ひとつ上のプラスネイティブプランというのが初心者さんにおすすめできるプラン。日本人講師のレッスンを毎日受けることができるようになり、その条件では業界最安値になります。

初月だけでもとことんハードルを落としてはじめたい、という方は検討してみてください。

DMM英会話

条件や好みで選べばOK

上記3社はどこも万全体制の初心者向けスクールです。システムもしっかりしてますし、条件や好みで選んで大丈夫。

よく言われる「講師の質・講師の国籍・教材の良し悪し」などは、英語が全く話せない時点では正直判断しづらいです。少なくともわたしはレッスンをこなすのに精一杯で記憶がないほどです。

レッスンの質については、大手のマルチなオンライン英会話で少し英語に慣れてから考えてみるのでも遅くありません。契約期間の縛りもないので損することもないので安心です。

気軽に無料体験からはじめて、気に入ったところでスタートを切ってみてください。

自分のモチベーションが最も大切な話

このあたりで終わりにします。この記事が少しはオンライン英会話選びのお役に立てましたら、うれしいです。

ところで、スクール選びをしつつ、みなさんがいちばん気になっているのは、

「オンライン英会話で本当に英語が話せるようになるの?」

ということではないでしょうか。

断言しましょう。伸びます。100%伸びます。何度か「どこでもいいのではじめてください」と言ってきましたが、どこではじめても毎日受けるくらいのやる気があるあなたは必ず伸びます。

ただし、3ヶ月、半年、と時間が経つほど、「思ったより話せるようにならない」などイメージとのギャップも出てくる時がやってきます。

その時は、オンライン英会話が合ってない、といよりは、オンライン英会話以外の学習の仕方に原因あるパターンが多いです。

むしろオンライン英会話のカウンセリングなどを利用して、今後の学習相談、自分の弱点などを一緒に確認してもらいましょう。なので、日本人サポートor講師があった方がいいですよ。というわけなのです。

けっきょくは自分のモチベーション次第。でも、オンライン英会話はきっと大きな助けになってくれますよ。上手に付き合っていきましょう!

Next▶︎オンライン英会話の料金相場【わたしの学習費用は1.5万円】

  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。ペラペラを夢見て、映画や読書などを楽しみつつ、細く長く続けています。

-オンライン英会話