映画・洋書

【無料あり】洋書オーディオブックおすすめ5選と活用術【賢く使おう】

【ネイティブキャンプ】
管理人愛用オンライン英会話
>詳細はこちら<
新規登録5,000円コインGET

洋書多読をはじめて3ヶ月目。初月は2冊しか読めなかったのに、オーディオブックで聴き読みをはじめたら8冊くらい読めました。

もうオーディオブックなしなんて考えられない。けれども何十冊もばかばか購入するほどリッチな暮らしはしていません。

ということで、わたしのように大量にオーディオブックを聴きたい人が賢く使える活用方法をまとめました。

Audible(最初の1冊無料)

audibleタイトル

✔︎ おすすめの方

Kindleユーザー
新刊オーディオブックをお探しの方
クオリティを重視する方

Audible無料体験

KindleユーザーならAudibleがいちばん使いやすいはずです。書籍と同じページからぽーんとワンタップするだけ。わざわざ英語サイトに探しに行くわずらわしさとは無縁です。

はじめての利用なら1冊無料でプレゼント。せっかくなので、もらっておくといいですよ。わたしがゲットしたナルニア物語のブックはシリーズ7作全巻セット(30時間越え)。聴ききれなくて困ってます嬉。

肝心の音質はしっかり安定してますので、おやすみ前に聴くのにもストレスなし。

2冊目以降はサブスクとなりますが、最新刊や話題書籍狙いの方はAudible一択となります。

✔︎ サブスク継続する場合

  • 月額1,500円
    ※定価に関わらず、一律料金でブックが選べます。
  • 毎月2冊+限定Podcast利用可能
  • 追加購入は定価30%OFF

    >Audibleで詳しく見てみる

オーディブル紹介記事あります

聴く読書体験オーディブル。みなさんもう試してみましたか?洋書多読するならオーディブルとセットで聴き読みするのが効果的。心地のいい読書タイムが過ごせます。

Audiobook.jp

✔︎おすすめの方

ラダーシリーズを読んでいる方
聴き放題サービスを探している方

audiobook.jp無料体験


「いやいや、もっとたくさんのオーディオブックを使って"多聴"したいんだ」という方は、国産サービスのaudiobook.jpが候補になります。

邦書がメインの聴き放題型サービスですが、実は学習者向けの洋書「ラダーシリーズ」が対象です。洋書が定額で聴き放題サービスは今のところないので、最安値です。

ラダーシリーズは多読入門書として有名です。理解できるレベルの英語を大量に聞き込みたい方はぜひどうぞ。

>

オーディオブック配信サービス-audiobook.jp

LoyalBooks

✔︎おすすめの方
古典書籍を読みたい方
完全無料で楽しみたい方

LoyalBooksを使ってみる


LoyalBooksはパブリックドメインの古典書籍を中心に、7,000冊以上のオーディオブックがダウンロードできる海外サイトです。

オーディオブックも書籍も完全無料で利用できるので、多読多聴にはもってこい。Podcastに送信してアプリで再生OKです

古典というと古めかしい感じですが、誰もが知る名作揃いなのが特徴。児童ファンタジーからドストエフスキー作品まで、ありとあらゆる名作が結集してます。

> 世界の傑作小説ガイド

Youtube

✔︎おすすめの方
完全無料で楽しみたい方

Greatest AudioBooks

意外と盲点ですが、Youtubeでもオーディオブックチャンネルが多数あります。お目当てのタイトル検索してひっかかればラッキーです。じゃんじゃん利用しましょう。

個人的な感触では、オーディオブック専用サービスよりは音質が荒れてる印象があります。また、バックグラウンド再生できないのも、使い方によっては扱いづらいかもしれません。※Youtube有料会員の方はBACKGROUND: ;再生可能

ブラウザ検索

img_tadoku

✔︎おすすめの方

試し聴きしたい方

オーディオブック購入前にさらりと試し聴きしたいんだ、という方は、ブラウザ検索でもわりとひっかかるのでお試しください。ただし、海外英語サイトであることがほとんどです。

また、スピードコントロールなど便利機能はないので、ありのままを楽しむのみ。長く聴き込みたい作品に出会えたら、改めて便利に使えるサービスできちんと探しなおしてみるのがおすすめです。

と、こんな感じで大量のオーディオブックをコスパよく利用していけます。

有料と無料サービスの違いは?

有料サービスのほうが、学習者にとって使いやすい仕組みが整っています。

・音質が良く、長く聴いても疲れない
・英語レベルに合わせてスピード調整可
・ブックマークできる
・おやすみタイマーがかけられる
・学習履歴が残る

まずはいろいろ使い心地をお試しください。

洋書多読への効果は?

オーディオブックの効果として、下記を実感できました。

・聴きながらの読書で速く読める
・意味を理解しながらリスニングできる
・ネイティブイントネーションに慣れた

明らかに英語レベルアップしてるようで、2ヶ月ほどで聴こえ方に圧倒的な変化がありました。例えばハリポタ1冊は、義務教育3年分の英語量に相当するようですよ。英語学習をこなせる量が格段に上がります。

サービスごとにナレーションの違いも楽しめます

書籍によっては各サービスでナレーションの違いを楽しめます。声のトーンってすごく大事なんですよねぇ。

先日読んだ「My father's dragon」はLoyal Booksで音声ゲットしたのですが、子供のナレーションでした。「うわ〜この子、子供なのにぺらぺら(ネイティブだからあたりまえ)わたしもがんばらなきゃ」と謎にモチベがアップしましたよ...笑。

一方Audibleは、はきはき聴き取りやすい男性ボイスでした。お好みでどうぞ〜

こんな楽しみもあるので、ぜひ、いろいろ登録してお気に入り探しに出かけてみてください。

では、快適なお耳ライフを。音声が心地よいとそのまま寝ちゃうので、ご注意ください〜。

  • Audible
    聴く読書体験。Kindleユーザー&質重視の方向け。最初の1冊は無料プレゼントです。
  • audiobook.jp
    国産サービス。学習者向け人気本「ラダーシリーズ」が定額聴き放題。
  • LoyalBooks
    古典を楽しむならイチオシ。7,000冊以上のオーディオブックがゲットできます。
  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。現在洋書多読に挑戦中。英語たのしい!趣味は餃子作りです。 ・英語絵本専門「BookPochi

-映画・洋書
-,