オンライン英会話 ネイティブキャンプ

イギリス英語とアメリカ英語の5つの違い【どちらを学んでもOK】

【ネイティブキャンプ】
管理人愛用オンライン英会話
>詳細はこちら<
新規登録5,000円コインGET

ちらほらカランのデメリットとして「イギリス英語だから」と懸念している情報を見かけます。日本人が親しんでいる英語はアメリカ英語だから、でしょうね。

ただですね、英語初心者の我らは、どっちを学ぼうともOKです。

そもそも、あなたが英会話をはじめようと思ってるのは、なぜでしょうか。

米color/英colour
→正しいスペルを覚えたい

I like white color/colour.
わたしは白が好きです。
→I feel like using this white color/colour somehow.
なんとなくこの白を使いたい気分だな。

きっと後者、ですよね。もちろんわたしも。さらりと自分の言いたいことを英語で言えるようになるのがゴールです。

なので、始める前からブリティッシュorアメリカンで神経質に悩むよりは、その勉強法がよさそうと思ったらえいっと飛び込んでしまうのがおすすめです。

とはいえ、イギリス発祥のカランメソッドを受けているので、やっぱり意識せざるをえない点は出てきます。

そこで、後学の方の参考になるよう、イギリス英語とアメリカ英語の違いを調べてみました。

オンライン英会話をはじめるまで、発音含めて違いが全くわからなかったわたしが解説します。カランでかなり上達しましたよ!
ゆりあろん

イギリス英語・アメリカ英語どっちが正統な英語?

アメリカ英語が正統な英語だと思ってるわたしたち。ですが、実は世界でみるとイギリス英語を話す国のほうが多かったりします。

イギリス英語を話す国
イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、香港、インド、南アフリカ など

アメリカ英語を話す国
アメリカ、カナダ、プエルトリコ、フィリピン など

思ったよりイギリス英語話す国、多くありませんか?

これは歴史の植民地的なアレな事情。詳しくは割愛しますが、過去に影響力のあった国の言葉が話されているのが起源です。あとは地理的な近さも、ですね。

しかし、国数ではなく人口数でいうと、圧倒的にアメリカ英語を使っている人々のほうが多いそうです。いうまでもなく、現代の世界の中心がアメリカだから。アメリカの影響力、強し。

英語初学者が知っておいた方がいいこと

こういった理由でどちらを学んでもOKでして、その上で知っておいたほうがいい知識はこちらです。

  • イギリス英語は正統派(伝統を重んじる正しい英語)
  • アメリカ英語はカジュアル派(省略形の多いアメリカナイズされた英語)

もし、どこにいっても失礼にあたらない万能な英語を話したいなら、実はイギリス英語がいいのです。

アメリカは省略形の多いカジュアルな英語。たぶんイギリス派閥からしたら、アメリカ英語はかな〜り鈍っていることでしょう。

日本の田舎育ちのわたしなので、世界的な言語を話す方々の感覚はわかりません。ですがなんだろ…

政治家が国会答弁で標準語ではなく、関西弁や東北弁がぽろっぽろ出てしまう違和感...?

べつに全然悪いことではないですし、愛着もわきますが、パブリックな雰囲気はなくなってしまうのかもしれません。

イギリス英語では階級でも違いがある

イギリスの階級を重んじる文化は有名ですよね。話す言葉(アクセント・イントネーション)で一発で階級がわかってしまうほどだそうです。イギリスで英語が格式高いといわれる所以は、ここにも関係があるのかも。

イギリスの階級社会と言葉の違いがよくわかる映画は、かの有名な「マイフェアレディ」。

労働者階級のオードリーヘップバーンが発音矯正したら王女様になれた!っていう、お話です。

それにしてもヘプバーンかわいすぎますね。永遠の美貌。
ゆりあろん

我らは平和な日本で生まれ育ったので階級の感覚はわかりづらいものの、知識として知っておいた方がいいかなと思います。

イギリス英語・アメリカ英語主要な違い5つ

話を戻して、イギリス英語・アメリカ英語の違いを具体的にあげると、下記5つになります。

  • 発音の違い
  • スペリングの違い
  • 使用単語の違い
  • 文法の違い
  • その他細かな表現の違い

発音がいちばん話題にあがりやすいトピックですね。どの国でも特有の訛りがあるので、外国人さんとの小ネタにぴったりです。

発音の違い

ちょっとこちらの動画を見てみてください。発音の違いは悩むものではなく、楽しむものだということがわかります。

意外と日本人が発音しやすいのは、イギリスっぽい感じがしませんか?特色あるのは、どちらかというとアメリカ英語ですよね。

日本人の苦手な強いRの発音は、実はアメリカ独特の訛り。できなくてもめげなくてよさそう…ほっ。

発音の違い例

  • store (英)ストー /(米)ストア
  • more (英)モー /(米)モア
  • air (英)エー /(米)エア

アメリカ英語の語尾アはRの発音。イギリス英語ではほとんど聞こえません。

スペリングの違い

またスペリングもちょびっとだけ違います。スピーキング重視の場合は、そこまで気にする必要なしポイント。

スペリングの違い

  • 色:(英)colour /(米)color
  • 味: (英)flavour /(米) flavor
  • 組織:(英)organise /(米)organize
  • 免許:(英) licence /(米) license
  • 中心:(英)centre /(米)center

違いはあるけど、まぁ…どっちでもいいですね。

使用単語の違い

使用単語そのものが違う場面も多々あります。

日 サッカー
米 soccer
英 football
日 アパート
米 apartment
英 flat
日 薬局
米 drugstore
英 pharmacy

発音やスペリングより、違う単語が出てきた場合のほうがスピーキングでは混乱する可能性が高い点。

でも、間違えたからって英語同士なら通じないってこともなく。彼ら母国語話者は英語のダイバーシティになれているので大丈夫。

日本語でも「サッカーでもフットボールでも」通じるし、「OOアパートでもOOフラットでも」通じるのと同じかも。

文法の違い

文法の違いもあります。有名なのは以下。

  • 英:Have you got a pen?
  • 米:Do you have a pen?

わたしはカランではじめてHave you〜?用法を知りました。ほかにもイギリス英語は現在完了形を好み、アメリカ人は過去形を好む、などもよく言われる違いです。

ですが、こういった違いは英語全体の1%くらいではないでしょうか(体感値)英語学習に支障をきたすことは特にない部分。

お受験勉強だったら点数に影響あって問題かもですが、英語初学段階のスピーキングなら「あっ新しい表現できてきた〜」くらいなノリで覚えたほうがお得です。

数字の数え方の違い

わたしがイギリス英語でとまどったのは、数字の数え方。

日 ゼロ
米 zero
英 nought
日 11時半
米  eleven thirty
英  half past eleven
日 11時45分
米  eleven thirty
英  quater to eleven

イギリス英語…ややこしい。そのまま数字言ってよって感じですね。こういった事例もカランの例文ででてきます。

使いこなせなくてもいいけど、知ってると役立つよって感じで覚えておくのが無難。

このような違いがあることを理解しつつ、けっきょく好きな方で学べばOK。ごちゃまぜもOK。カランで学ぶのも問題なし。

イギリス英語は世界で一番セクシーな英語らしい

ところで、イギリス英語は「世界で一番セクシーな英語」のイメージがあるそうです。みなさんはどんな印象ありますか?

2020年版タイムアウトインデックスでは、30カ国以上、3万7000人以上もの人々を対象に調査を実施。いくつかの質問のなかで、世界で最もセクシーだと思うアクセントを持つ言語についても尋ねた。

(イギリス人にとっては違うかもしれないが)結果は予想外。全体の投票の25%を占めたのはブリティッシュアクセントだった。スウェーデン、中国、インド、アメリカなど、イギリスから遠く離れた国々でトップになり、地球上で最もセクシーなアクセントに輝いた。イギリスなまりは特にアジアで好まれており、韓国とマレーシアでは、セクシー過ぎて困るとの評価。

https://www.timeout.jp/tokyo/ja/ニュース/世界で最もアクセントがセクシーなのはイギリス英語-112520

個人的にはちょっとしまりのないオールドな響きに聞こえていたので、意外な結果。(イギリス英語の方全てに失礼、ごめんなさい)

聴き慣れているアメリカンのほうが、やっぱりかっこいいなって思っちゃいます。

習得しやすいのはアメリカ英語…かな?

こんな感じで随所随所に違いのあるイギリス英語とアメリカ英語。

習得しやすいのは、根本的にはイギリス英語だけどなじみがあるからアメリカ英語かな…と、感じています。

発音とリスニングはイギリスの英語のほうが圧倒的に理解しやすいので、

ほんとに基本の学び直しはイギリス英語
→聞き取りや英語構文に慣れたらアメリカナイズしていく

のようなミックススタイルもあり。

さらに、ネイティブキャンプはフィリピン人先生(アメリカン)でカランメソッド(ブリティッシュ)を学べるので、一石二鳥かもな着地です。

ということで、引き続きカランをがんばってみます。これから始めたい方は、下記リンクから学校比較に飛べます。

  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。現在洋書多読に挑戦中。英語たのしい!趣味は餃子作りです。 ・英語絵本専門「BookPochi

-オンライン英会話, ネイティブキャンプ
-