img_tadoku2

好きから学ぶ 映画・洋書

【英語多読向け】洋書が無料で読み放題になるおすすめサイト9選

【ネイティブキャンプ】
管理人愛用オンライン英会話
>詳細はこちら<
新規登録5,000円コインGET

英語で多読をはじめる方、はじめた方。今日紹介するサービスを利用すれば、無料で洋書が読み放題になりますよ。合計何万冊か数えきれないほど。基本的には著作権フリーの作品を扱った有名な英語サイトになので、違法性とは無縁です。

「えっ英語サイトか...」と思った方、安心してください。Googleブラウザでぽちっと翻訳ボタンを押すだけで、普通に日本語で使えますよ。楽勝です。いい時代になりましたねぇ。

無理なく英語多読を楽しんでいきましょう!

01 Project Gutenberg

img_freebooks_projectgutenberg

利用料金:無料
アプリ有無:有
アプリ内課金:Unlimited Reading$4.49
オーディオブック:一部有
URL:https://www.gutenberg.org/

無料の洋書といえば、ここ。6万冊の蔵書を誇る有名サービスです。「オリバーツイスト 」のチャールズディケンズ、「プライドと偏見」のジェーンオースティン他、著名な作家の作品が読み放題。一度使ってみると意外とかんたんに書籍探しもできます。

オンライン上でも読めるしファイルダウンロードも可能。専用アプリもありますが、わたしはファイルダウンロードしてKindleで開いて楽しんでます。

02 Loyal Books

img_freebooks_loyalbooks

利用料金:無料
アプリ有無:有
アプリ内課金:無料
オーディオブック:有
URL:http://www.loyalbooks.com/

音声付き書籍を探すならLoyalbooksの方が使いやすいです。扱っている書籍はProjectGutenbergと同様で、著名作家の世界的名作品がずらり。オーディオブック付き作品7,000冊を超えています。iTuensPodcastへの送信もOKですよ。

オーディオブック付といえばもうひとつ、LibriVoxがあります。こちらは2万冊を超える冊数ですが、個人的にはLoyalbooksの方が見た目的に探しやすいと思っています。お好みでどうぞ。

03 Open Library

img_freebooks_openlibrary

利用料金:無料
アプリ有無:有り
アプリ内課金:無料
オーディオブック:有り
URL:https://openlibrary.org/

OpenLibraryはここまでに紹介した他サービスと違い、新作本も読めることが特徴です。使い方は、まるで図書館のように、アカウントの作成→期限2週間のレンタルスタイル。ファイルをダウンロードしてKindleに送信!ということはできませんので、ご注意ください。

04 Kindle

img_freebooks_kindle

利用料金:無料
アプリ有無:有
アプリ内課金:KindleUnlimted980円
オーディオブック:Audible月額1,500円
URL:kindle0円洋書ページ

著作権フリー作品だけでなく、新作も、マイナー作品も、洋書も、邦書も。全ていっしょくたんに済ませたいならKindleがおすすめ。有名な古典作品は他社サービスと同じく完全無料(一部有料もある)でも読めますし、月額980円のUnlimited会員になればさらに多くの名作が0円に。ハリポタも無料です。

英語辞書機能がはんばなく強いので、他社でダウロードしたファイルもKindleに送って使うのが便利。まずはKindleで無料の古典を読んでみて、見つからなかった書籍を海外の無料書籍サービスで探せばOKでしょう。

05 Manybooks

img_freebooks_manybooks

利用料金:無料
アプリ有無:無
アプリ内課金:ー
オーディオブック:一部有
URL:https://manybooks.net/

無料洋書サービスの中で最も現代的でおしゃれな見た目。とりあえず、いろいろ見て回る書籍ワンダラーをしたいときは使いやすいでしょう。他にもディスカウント本の販売や、作家インタビューなど、お楽しみコンテンツがあるのも特徴です。

06 Oxford Owl for School and Home

img_freebooks_oxfordowl

利用料金:無料
アプリ有無:無
アプリ内課金:ー
オーディオブック:有
URL:https://home.oxfordowl.co.uk/

書籍じゃなくて絵本を楽しみたいなら、ここ。音声付きの絵本がたっぷり。年齢やレベル別の絞り込み検索にも対応。とくにお子様と一緒に楽しみたい方は、ぜひどうぞ。

読み聞かせだけでいいなら、StoryOnlineがおすすめ。ハリウッドスターなど著名人の感情こもった朗読を無料で聴けるなんとも贅沢なサービスです。

07 The FreeLibrary

img_freebooks_thefreelibrary

利用料金:無料
アプリ有無:無
アプリ内課金:ー
オーディオブック:ー
URL:https://www.thefreelibrary.com/

TOPページは上記画像の通り。「うっっっ」となりました?なりますよね?けっこういろんなところで登場したので一応紹介。

The FreeLibraryは雑誌・マガジン系も読めるので愛用している方がいるようです。ビジネス・サイエンスなどおかための英語文献探しをしているなら、役に立つ機会が出てくるかもですね。ご覧の通りのクラシックな見た目なので、指名検索での利用よいでしょう。

08 Oodles Books

img_freebooks_oodles

利用料金:無料
アプリ有無:有
アプリ内課金:Lifetime Ads Free App¥860
オーディオブック:有
URL:DLはこちら

アプリで手軽に楽しみたい方にとって便利な無料洋書サービス。50,000冊越えの書籍とオーディオブックが楽しめます。やっぱりアプリが探すのも読むのも使い勝手いいですよね。WEBからわざわざファイルダウンロード等がめんどくさい方は、一度利用してみてはいかがでしょう。

09 Blinklist

img_freebooks_blinkist

利用料金:無料
アプリ有無:有
アプリ内課金:Blinkist Premium (1 Month)¥1,380
オーディオブック:有
URL:https://www.blinkist.com/

意識の高い方におすすめするアプリ。できるビジネスパースンとして洋書学習をするなら最も効果的でしょう。最高に使いやすいモダンな使い心地です。

「7つの習慣」のような世界的なビジネス本ベストセラーからのセレクションにて3,000冊以上。Blinkist独自の要約特集があることが特徴です。もっと高みを目指す方は、使ってみると発見があるかもしれません。

以上が、無料で洋書を探せるサービスでした。洋書多読月間をしているため、また追記します。

  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。現在洋書多読に挑戦中。英語たのしい!趣味は餃子作りです。 ・英語絵本専門「BookPochi

-好きから学ぶ, 映画・洋書
-,