speaking

学習方法

英語が話せるようになるための12ヶ月間スピーキングロードマップ

【ネイティブキャンプ】
管理人愛用オンライン英会話
>詳細はこちら<
新規登録5,000円コインGET

英語で話しかけられたらたじたじしてしまうみなさま向け。約1年間で英語力ゼロから不自由しない程度の英語力を手にいれるスピーキングロードマップです。

わたし自身、「Im fine.」しか言えなかった典型的なお受験英語型日本人です。ところが、30歳を過ぎてやり直し英語をこつこつ続けること2年。「チョットハ英語、話セルヨ」と言えるくらいまで成長できました。

失敗しつつ、伸び悩みつつ、試行錯誤してきた経験から、効果的かつ継続できるスピーキングの学習方法を厳選してお届けします。

  • 12ヶ月間スピーキングロードマップ一覧
  • そもそも、英語が話せるってどのレベル?
  • 具体的な学習方法①〜③

なお、スピーキングは英語の総合力なので、1年で身についたらかなり短期なスパンです。本当の勝負はそこから...!まずは、エッセンスだけ凝縮してお伝えしていきますね。

ゆりあろん

もし、「今の生活犠牲にしてでもまじでぺらぺらになってやる」という方は、下記のインフルエンサーさんたちのアカウントフォローがおすすめです。

・バンクーバー在住 Akaneさん
 IG@akane.iiiii
・オーストラリア在住 Atuseigoさん
 IG@atsueigo
・日本在住 Mioさん
 tw@elearn_english1

一方で、今の生活を守りながら、ちょっとがんばって勉強しつつ、英語コンプレックスから抜け出したい方はこちらで。12ヶ月でやるべきことを把握することからスタートです。

英語が話せるようになる
12ヶ月間スピーキングロードマップ

\CHECK/
3ヶ月スパンで学習を進めていこう!

「話しながら覚える」が鉄則!
学習優先順位TOPは"英会話"です。
単語や文法は英会話の補完的役割。

ー英会話をはじめるための準備ー

1ヶ月目
英語とは、を思い出す

まずは無料アプリなどを使って楽しく英語に触れつつ、心の準備から。

2ヶ月目
短文フレーズを覚える

あいさつ・自己紹介・職業など、身の回りのことを言えるように練習します。

3ヶ月目
無料体験めぐり

練習したフレーズを武器に、無料体験巡りします。副教材チェックが肝。

ー基礎とリスニング強化期間ー

4ヶ月目
英会話をはじめる

憧れの英会話デビュー!カウンセリングで相談して学習プランを決定。

5ヶ月目
発音を勉強する

聞き取りに苦労するので、発音を徹底学習。リスニングの非常に強い効果あり。

6ヶ月目
文法教材(基礎)

文法レッスンを開始。話しながら英語の型を身につけます。文法書は不要。

ー話すための貯蓄時期ー

7ヶ月目
文法教材(時制1)

文法はエンドレス。まずは時制を意識します。このあたりで耳が育つ。

8ヶ月目
文法教材(時制2)

時制は混乱しがちですが会話を明確にする点なので、時間をかけて学びます。

9ヶ月目
文法教材(関係詞)

ディスカッション練習が増えてくる頃。長文を作る練習で会話力を磨きます。

ー徹底アウトプットで会話力を磨くー

10ヶ月目
文法教材(句動詞)

ネイティブがよく使う句動詞を意識することで、英会話表現の幅が広がります。

11ヶ月目
スピーキング練習

会話中心のレッスンへ切替。「苦手を発見・調べる」を繰り返します。

12ヶ月目
好きな勉強法へ

ここまでくれば英語が話せる状態に到達。さらなる飛躍を目指して2年目へ→

英会話を含めて1日1〜3時間。
アウトプット→インプットサイクルの順序で学習すれば、
もっとも効率的に英語が話せるに近づけます。

そもそも英語が話せるとは?
目標を決めよう

そもそも、英語が話せるってどんな状態をイメージしてますか?

  • 母国語並みに自由に話せる?
  • かっこよく英語でプレゼンできる?
  • 旅行に行って困らない程度?
  • 字幕なしで海外ドラマが観れる?
  • 外国人に道を聞かれてさっと案内できる?

たぶん、上記を全部ひっくるめて、日本語のようにぺらぺら自由に話せるレベルをイメージしたのではないかと思います。

ただし、コレを今の生活を変えずに実現するのは、奇跡でも起きない限りなかなか厳しめです。

どのくらいの学習時間をとれますか?

もし1年でぺらぺらネイティブになりたければ、下記のような手段が必要です。

  • 留学して、寝ても覚めても英語漬け
  • 留学せずとも、朝から晩まで英語漬け
  • 仕事のプレッシャー環境で使いまくる

ものすごくタフな環境になりますが、量をこなせればかなりぺらぺらに近づけるはず。

しかし、最初にあげたインフルエンサーさんたちも10年選手。英語習得には長期スパンがかかることを知っておくのが最初のステップです。

とはいえ、「毎日こつこつ勉強して、不自由しない程度の英会話力を手にいれる」なら、誰でも実現可能。安心安全、くじけません。

必要な学習時間は最低1,000時間

業界のセオリーでは、スピーキング習得には最低1,000時間。流暢に話せるようになるには最低2,500時間が必要だというのが通年です。

1,000時間勉強をするとなると...

  • 毎日1時間→約3年
  • 毎日2時間→約1.5年
  • 毎日3時間→約1年

毎日3時間がんばれれば約1年。英語は華麗なほど量に依存するのが体感なので、わりと誰にでも該当する数値かと。

話せるようなるのか不安なまま、1日1時間×3年間ゆるゆる勉強しつづけるのはツラい。最初の1年でざくっと基礎力をつけてしまうことを強く推奨。

それだけで、英語が話せて、英語でググれて、英語で映画が観れるようになります。留学いりません。なかなかコスパ、悪くないと思いません?

毎日3時間学習したとて、インプットのみでは話せるようになりません。英会話練習がマストです。

実際にわたしはTOEIC勉強から入りましたが、まったくスピーキング伸びませんでした。英会話はじめたら、みるみる伸びて笑った...笑

ゆりあろん

ということで、学習量やレベル感に納得できた方は、さっそく今日から実践に進んでくださいな。来年の今頃のあなた「おっけっこう英語できるじゃん」って人になれてるはずですよ〜。

英語スピーキングロードマップ①
英会話をはじめるための準備

まずは、最初の3ヶ月です。英語に慣れる、英語環境を作る、学習習慣をつける、からスタートです。あせらずに行きましょう。

1ヶ月目:
英語を思い出す

\PICK UP/
無料アプリで英語に触れる

英語で映画を観る
・好きな洋楽を歌ってみる
・SNSで英語垢フォローする

まずはなんでもいいので、英語に触れる機会を増やします。吹き替え映画で観てたなら英語音声に、好きなアーティストがいるならサビを英語で歌えるように、など、ほんとうになんでもよいです。

タンスの肥やしになってた文法書でもOK。記憶の彼方に眠っている英語の記憶を呼び覚ますことが目的です。

【英語学習時間の真実】
・総合学習時間 2,500時間
 おとなの英語学習時間1,000時間
 義務教育学習時間1,500時間←コレが重要

忘却の彼方にある遠い記憶でも、「あっこの単語聞いたことあるな?」など気づきが重要。なんとなく知ってるだけで全然違います。

2ヶ月目:短文フレーズストックする

\MUST/
英会話で使える英文を丸ごと覚える

・質問と回答をセットで
・1日1セット×30日
・声に出してひとりロープレ

英語の勘が戻ってきたところで、ちょっと気合いを入れて英語の暗記に挑みます。

とはいっても、やることは単純。英会話をはじめるために最低限必要な「あいさつ、自己紹介、職業」などを覚えます。

大切なのは、フルセンテンス&流れで覚えること。

「What's your name? I'm yuri. thank you.」
ーお名前は?ゆりです、どうも。

「What do you do? I'm a WEB designer.」
ー仕事は?ウェブデザイナーです。

「Where do you live? I live in TOKYO.」
ーどこ住んでるの?東京住んでます。

このレベル感のフレーズを質問と回答セットで覚えておくと、びっくりするほどスムーズに英会話がはじめられます。

各オンライン英会話では未会員向けにも教材閲覧が解放されてますので、それを使って覚えましょう。

>ネイティブキャンプ教材ページ
初心者向けの入門教材を頭からできるとこまで、声に出して、ひとりロープレしてくださいませ。

3ヶ月目:英会話の無料体験に行く

\MUST/
無料体験で英会話の楽しさを知る

・スクールのスペックを比較
・教材をチェック
・副教材もチェック

さぁ、1ヶ月かけて覚えたフレーズを武器に、どきどきのデビュー戦に臨みましょう...!

初回は手に汗握る25分になること必至。気づいたら終わってた、、、がデフォルトです。3社ほど体験はしごして判断材料を増やすのが正解です。

✔︎ ポイント
レッスン以外で利用できる「教材」チェックを

正直レッスンのよしあしは、初回レッスンだけでは判断がつきづらいです。大きく違いが出るのは教材の充実度です。

例えばネイティブキャンプ。毎日更新の音声付きニュース教材、学習者向け洋書が読み放題など、コンテンツ充実。他のアプリを併用する必要ないほどボリュームあります。

英語学習のトータルコストが落ちるし、管理も楽ちん。ぜひ他社比較を丁寧に行ってください。

ゆりあろん

コレをチェックしておくと失敗しない。

どこがいいか目安がほしい方は、下記3社をどうぞ。話すための教材が充実しています。

  • ネイティブキャンプ
    全ての初心者さんにおすすめしたい最強オンライン英会話。講師多数、教材多数、コンテンツ多数→コスパ最高。
  • DMM英会話
    日本人講師レッスンからはじめるならDMM英会話が最安。学習アプリiKnowが使えます。
  • ベルリッツ
    ビジネス英会話ならベルリッツフレックスが最高。良質なインプットアプリ&ハイレベルレッスンで確実に習得できる。

    もっと知りたい方は無料体験はしごMAP

無料体験やカウンセリングにて、目指すレベルと期間を相談してみてくださいな。

英語スピーキングロードマップ
②英会話をはじめる

さぁ、ここから半年ほどかけて、ごりごり英語力をアップさせていきます。


英会話を軸に学習継続すれば、1ヶ月で英語アレルギーが解消され、3ヶ月でリスニングができるように、6ヶ月後には文章で話せるようになります。

4ヶ月目
初心者コースを受ける

\MUST/
英語を話す恥ずかしさを解消

・初心者コースからトライ
・簡単すぎるくらいからはじめる
・復習は音読で

まずは初心者向けコース=簡単すぎるくらいのレベルの教材でOKです。

受験英語で知識はあっても、実際に聞いて話す技能とは別。まずは英語を話すことに慣れるの先決です。

最初は「えっ全然なに言ってるかわからん」「このフレーズってほんとに通じるのかな...」「英語ぽく話すの恥ずかしい...」と不安に思ってた感情が、いつのまにか解消されているはず。気づいたらもっと上手に英語が話したくなってます。

習ったフレーズや単語を全部吸収するつもりで丸飲みしていくのがおすすめです。音読復習で定着率UP!

5ヶ月目発音を勉強する

\MUST/
発音学習でリスニング力爆伸び

・フォニックス
・音の脱落、つながり
・リズム感=イントネーション

さて、英語のレッスンになれてきたら、リスニング力アップに取りかかります。

リスニングを最速で伸ばすポイントは「発音を勉強すること」なんです。なんでそんなに違うの、、、っていうほど、英語は文字と音声でにギャップがあるんですよね。30代世代が義務教育で習った英語の発音は全部うそです。

発音の勉強は一見遠回りに思えるかもですが、やって損なし。だまされたと思ってやってみてください。

おすすめ教材:
発音矯正アプリELSA >レビュー
オンライ英会話の発音教材
あいうえおフォニックス

6ヶ月目〜10ヶ月目文法学習を開始する

\MUST/
文法で英語の型を覚える

・英会話で話しながら覚える
・初級から順番に覚える
・特に時制を入念に

英語の文法はいわば、英語を話すためのフレームワークです。理想は、赤ちゃんのように聞いたままを覚えるのがいいのですが...文法は最速で英語を伝わる英語を覚えるのには非常に有用です。

ここでのポイントは、文法書ではなく話しながら体得していくこと。オンライン英会話の文法教材を使っていくのがわかりやすいのでおすすめです。

完璧にマスターするにはあまりにもボリュームが多いので、よく使う文法から重点的に練習していくのがいいでしょう。特に時制をマスターすると、言いたいことを正確に伝えられるようになってきます。

根気がいりますが、ここは時間をとってこつこつやっていきましょう〜

おすすめ教材:
オンライン英会話の文法教材
1億人の英文法

わたしはほとんど文法書を使わず、ネイティブキャンプのカランメソッドで覚えました。話す文法レッスンみたいなものなので、とても効果的でした。>やってよかったカランメソッド!英語力ゼロから上達できる最速勉強法

ゆりあろん

この間に、リスニング→スピーキングとぽろぽろできるようになることが増えていきます。1日3時間程度勉強してるならブレークスルーも感じるはず。

勉強した成果が出るには1~3ヶ月の時差があるので、できないことに凹まずに、たんたんと続けていくのが大切です。

英語スピーキングロードマップ③
アウトプットで会話力を磨く

最後の3ヶ月で、一気に実践力を磨いていきます。とにかく話す、そのために使える英語を覚えていくのがコツです。

10ヶ月目句動詞を覚える

\MUST/
表現の幅を広げる

・文法上級クラスを受ける
・動詞の組み合わせを意識する
・意識してレッスンで使う

句動詞は、よく使う常用単語の組み合わせで成り立つ言葉です。

・catch up with 追いつく
・look for 探す
・get along with 仲良くする

このように基本動詞と前置詞の組み合わせによって意味合いが変わるので、知らないと把握できない言葉。でも知ってると難解な単語を知らなくても、会話表現の幅が俄然広がります。

ネイティブも非常によく使う言い回しなので、リスニング力アップにも効果的。クールな英語が話せるようになります。

わたしはココ飛ばしちゃって...表現が一辺倒になってしまいました。2年目の今やり直ししてます。そのくらい大事。

ゆりあろん

11ヶ月目:スピーキング練習

eyecatch

\MUST/
ひたすらアウトプット練習

・スピーキング入門教材を利用
・テーマが決まってるほうが楽
・ひたすら話しては調べる

残りの2ヶ月はひたすらアウトプットの練習していきましょう。会話を実践することで、勉強したのに覚えてないことや自分の苦手表現が発見できます。

「話す→苦手発見→調べる→翌日使う」で、驚くほどスピーキング力が伸びていきます。最初は言えないことのほうが多くて凹みますが、それが通常なので大丈夫。2ヶ月もすれば、だいぶ上達を感じられるでしょう。

最初からフリートークにチャレンジするのはナンセンス。テーマやトピックが決まっているスピーキング入門教材を選ぶと自分の得意分野からはじめられるので、楽しくおしゃべりした感じが体験できます。

12ヶ月目好きな勉強法へ

\MUST/
基礎力マスター!伝わる英語習得おめでとう

・苦手をつぶしていく
・効果的だった方法を繰り返す
・地味に積み重ねる

ついに...1年達成です。ここまできたら、英語が話せるようになってる自分に気づくはず。まだまだ不足点は感じる反面、英語が聞ける話せることの自分に自信が持てることでしょう。

このあとは、自分的に効果的だった方法や苦手な点を潰していけば、自然と英語力は伸びていきます。

わたしは英語が必要な場面に遭遇することが皆無なので、「英語で読書・英語で映画」を楽しみながら学ぶ方向にシフトしました。リーディングの勉強なんてしてないのに、洋書も読めるようになってて最高です。

1年間英語をがんばったご褒美は、大きく広がる英語の世界です。おつかれさまでした。

スピーキングロードマップまとめ

来年の今頃に、英語が話せるようになってる自分をイメージできましたでしょうか。

他にも方法論はたくさんありますが、おうちでひとりこつこつと勉強するなら、とても効率的な方法かと思います。

TOEIC高得点や、外国人のお友達をたくさん作って...なども素敵ですが、ひとりこつこつ最低限は話せるようになっておきたい、という方はぜひお試しください。

  • 英会話を軸にインプット
  • 1日3時間の学習時間確保を目指す
  • 成果が出なくてもやめない

必ず結果はついてきます。楽しい英語の世界に出会いましょう〜。

  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。現在洋書多読に挑戦中。英語たのしい!趣味は餃子作りです。 ・英語絵本専門「BookPochi

-学習方法