phrase_really

英語フレーズ集

【便利な英語フレーズ集】状況別あいづち表現27選【もう困らない】

【ネイティブキャンプ】
管理人愛用オンライン英会話
>詳細はこちら<
新規登録5,000円コインGET

Oh, Really?

英会話初期はあいづちすらままない歯がゆさ。いつも日本語発音の「りありー?」で自分にダメージ受けてる方必見のまとめ集です。

実際にオンライン英会話を受けつつ、実によく使うReally以外のワードなどをお伝えしますので、ぜひ今日から使ってみてください。

たかがあいづち、されどあいづち。簡単な言葉こそ、自分のものにしていきたいものですね。

英語が聞き取れなかった時の聞き返し用フレーズ10選

わりと使いやすいだろうと思うものを集めたら、意外と27種類もありました。

  1. 「わかりました」了解・同意のあいづち
    1. I got it.
    2. I see.
    3. I understand.
    4. All right.
    5. Sure.
    6. Of course.
    7. No problem.
  2. 「その通りだね」共感のあいづち
    1. That’s true.
    2. Exactly.
    3. Totally.
    4. Indeed.
    5. Me too.
    6. So do I.
    7. I think so too.
    8. I agree with you.
    9. I hear you.
    10. I feel the same
  3. 「えっほんと?」驚きのあいづち
    1. Really?
    2. For real?
    3. Is that right?
    4. Is that true?
    5. Are you kidding?
  4. 「いいね」褒めるあいづち
    1. Sounds good!
    2. Good for you!
    3. That’s awesome!
    4. That’s interesting!
    5. I like it!

それぞれ項目別に使いどころがわかる解説を入れていきます。記事の最後にももう一度この表を貼りますので、ライトな気持ちでこのまま読み進めて頂いてOKです。

「わかりました」了解・同意のあいづち

「わかりました」了解・同意のあいづち

  • I got it.
    わかりました。
  • I see.
    なるほどですね。
  • I understand.
    理解しました。
  • All right.
    了解です。
  • Sure.
    もちろんです。
  • Of course.
    もちろんです。
  • No problem.
    問題ありません。

おそらくもっともよく使い「わかった(理解できた)」に近い表現は「I got it」 です。一概には比較しづらいのですが、イメージとしては下記のような感じ。

  • 【レッスンの流れ】
  • I see. 先生の説明を聞いている時
  • I got it. 先生の説明が終わった時
  • I understand. 不明点を再確認して理解できた時

こんな厳密に使い分ける必要はないかもですが、わたしは上記のようなイメージで意思を伝えたりしてます。

上記のほか「All right,Sure,Of course,No problem」それぞれ実によく使う超便利ワードです。

「その通りだね」共感のあいづち

「その通りだね」共感のあいづち

  • That’s true.
    その通りですね。
  • Exactly.
    まさにおっしゃる通り。
  • Totally.
    完全に同意。
  • Indeed.
    まったくその通り。
  • Me too.
    わたしも。
  • So do I.
    わたしも。
  • I think so too.
    わたしもそう思う。
  • I agree with you.
    わたしも同意。
  • I hear you.
    気持ちわかる。
  • I feel the same.
    同じ気持ち。

上記全て相手に「そうだね。わかる。ほんとそれ。」って同意や共感する類のあいづち英語です。

個人的な解釈でニュアンスつけましたが、気になる方は使う前に今一度調べて納得してから使ってみてください。10個もありますが、わりと全部使います。

この中でちょっと掴みづらいのが「indeed.」いろんな場面で使えますが、基本は強調です。例文あげときますね。

Yes, indeed.
いや、まったくその通り。
He is clever isn't it? -indeed.
彼頭良くない?いやほんとに。
Thank you very much indeed.
本当にどうもありがとう。

いきなり全部使わなくてOK!徐々に「あ...ここってもうちょっと違う言い方したいな...」と思った時が覚え時。

ゆりあろん

「えっほんと?」驚きのあいづち

「えっほんと?」驚きのあいづち

  • Really?
    ほんとに?
  • For real?
    まじで?
  • Is that right?
    それ合ってるの?
  • Is that true?
    それほんとなの?
  • Are you kidding?
    それ本気?

Really?は、超万能いつでもどこでも使えて便利ですが、ちょっと発音しづらいのが難点です。(それを隠すために)Is that true?なんか、とても使いやすいフレーズです。

「For real まじで?」 はカジュアル表現なので、オンライン英会話で先生と使うことはないかもです。が、ドまじめな顔して「For real?」と使うと驚きが表現できてクールに使えることもあります。

「いいね」褒めるあいづち

「いいね」褒めるあいづち

  • Sounds good!
    いいね!
  • Good for you!
    がんばってね!
  • That’s awesome!
    最高だね!
  • That’s interesting!
    おもしろいね!
  • I like it!
    それ好き!

褒めるあいづちも、ちょこちょこはさむと相手が気分よく笑顔で話してくれます。

例えば

「英語カフェ知ってる?楽しいらしいよ?- Sounds Good!(いいね、楽しそう)」
「英単語1日1単語使ってみようと思うんだ。-Good for you!(いいね、ためになるよがんばって!)」

的な感じ。

シンプルフレーズは、英語日本語ともに、状況や会話の流れでいろいろな意味を持つことがほとんどです。例文は一例なので、会話の中でニュアンスをマスターしていってくださいね。

ということで、状況別あいづち英語フレーズ27選は以上となります。

使いやすい表現から口癖を作るのがコツ

たくさんのフレーズを挙げてしまいましたが、どれも知っておくと使える場面に必ず出会える英語たちです。

まずは、自分がよく使いそうなフレーズから覚えてしまえばOK。口癖のように使いつつ、「あれ?なんかちょっとハマらないかも?」って瞬間が出てきたら新たなフレーズをひっぱりだしてくるのが最高です。

スクショでもしておいて、1分チェックしてからレッスンへ。今日もまたひとつ、英語表現を増やしましょう!

  1. 「わかりました」了解・同意のあいづち
    1. I got it.
    2. I see.
    3. I understand.
    4. All right.
    5. Sure.
    6. Of course.
    7. No problem.
  2. 「その通りだね」共感のあいづち
    1. That’s true.
    2. Exactly.
    3. Totally.
    4. Indeed.
    5. Me too.
    6. So do I.
    7. I think so too.
    8. I agree with you.
    9. I hear you.
    10. I feel the same
  3. 「えっほんと?」驚きのあいづち
    1. Really?
    2. For real?
    3. Is that right?
    4. Is that true?
    5. Are you kidding?
  4. 「いいね」褒めるあいづち
    1. Sounds good!
    2. Good for you!
    3. That’s awesome!
    4. That’s interesting!
    5. I like it!
  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。現在洋書多読に挑戦中。英語たのしい!趣味は餃子作りです。 ・英語絵本専門「BookPochi

-英語フレーズ集
-