nativecamp.

オンライン英会話 ネイティブキャンプ

【ネイティブキャンプ今すぐレッスン】できない時の対処法3選&緊張しないコツ

【ネイティブキャンプ】
管理人愛用オンライン英会話
>詳細はこちら<
新規登録5,000円コインGET

いよいよ今すぐレッスンを受けるとき。

予約不要がネイティブキャンプのメリットなので、どんどんレッスン受けてみたいところですが...はじめてだと緊張するうえ、争奪戦に巻き込まれてうまく波に乗れないということもありました。

そこで、基本の今すぐレッスンの受け方&うまくできないときの対処法をまとめました。ぜひレッスン前に目を通してみてください。少しは緊張を和らげてスタートできます。

【ネイティブキャンプ】今すぐレッスンのやり方

まずはネイティブキャンプの今すぐレッスン受講の流れを確認していきましょう。

レッスン前の準備

今すぐレッスンでは、はじめましての先生になることも多々あります。むしろ、たくさん受ける方はそのパターンの方が多くなります。なので、事前にプロフィール入力しておくとラクちんかつ安心です。

nativecamp_レッスンへの要望

学習メニュー>レッスン情報>レッスンへの要望
自己紹介や要望を記入しておけます。例えば「リスニングが苦手なのでゆっくり話してください。」など書いておけます。

教材を選ぶ

次に教材も事前に設定しておきます。講師を選択したタイミングやレッスン中にも変更できますが、はじめたてだと慌ててしまったりしますので安パイに行きましょう。

自分に合った教材を知りたい方は、無料カウンセリングで確認すると自分に合った教材を教えてもらえます。

nativecamp_教材選択画面

学習メニュー>教材>教材を見るetc
教材を閲覧すると、そのまま次回のレッスン用に設定しておけます。

講師を選ぶ

いよいよ講師を選びます。青いランプが点灯しているのが今すぐレッスン可能な講師たちです。一覧からタップするとプロフィールページへ飛び→確認してOKなら即レッスンが受けられます。

講師がレッスンに入ると青→赤に変わります。争奪戦タイムはブラウザの更新を押して最新状態でチェックしてみてください。

レッスンを受講する

事前にプロフィールや教材を設定したので、あとは楽しく受講するだけです。

はじめましての先生の場合、ノリや相性に差が出て当然。設定しておいたプロフィールを口頭で読み上げるなどするだけでも、かなりスムーズに入れます。

  • はじめましてのあいさつ(5分)←ここでアイスブレイク
  • 選択した教材レッスン(15分)
  • ありがとうのあいさつ(5分)

アイスブレイクの方法は、のちほど紹介する「今すぐレッスンできないときの対処法」も参考にしてください。

・・・

今すぐレッスンの流れは以上です。

つづいて、今すぐレッスンがうまくできない時&緊張してしまってなかなか挑戦できないときの対処法をまとめてみました。

わたしなりの方法ですが、少しスムーズに受けられるようになったのでシェアしておきます。

今すぐレッスンできないときの対処法3選

予約不要がメリットだからと息巻いていたものの、今すぐレッスンにうまく乗れないとき。以下がよくある3パターンです。

  • 今すぐレッスンできる講師がいない
  • 良さげな講師がいない
  • 勇気が出ない

ひとつずつ解説していきます。

①今すぐレッスンできる講師がいないとき

青ランプの講師がいない状態。物理的にあり得ますが、未だかつてわたしは経験したことはないです。さすがネイティブキャンプ。

しかし、受けてみたい講師がどんどん取られてしまう「講師争奪戦の時間帯」は明らかにあります。

たいてい混雑しているのは、一般的な就業後18時〜20時の時間帯&土日です。この時間帯はいい先生からどんどんレッスンに入ってしまいますので、プロフィールを見ている間に逃してしまいがち...。

なので、自分なりの基準を設けてパッと受けてしまいましょう。

「そんな...いきなりとか不安すぎる...」という方向け記事
>ネイティブキャンプのおすすめ講師は?失敗しない選び方

②良さげな講師がいないとき

「青ランプの講師はいるけど...でもプロフィールを見る限りパッとしない...うーん...。」このパターンはわりとあります。

例えば、新人の先生とか点数が低い先生って受けるの微妙ですよね...?でも、わたしはそんなときでもいくつか逃げのフレーズを用意して受けてみてました。

▼逃げフレーズ例

  • I’d like to take this lesson just 10 minutes today.
    今日は10分だけレッスンを受けたいです。
  • Oh, Sorry, I  have to go! See you!
    すみません、そろそろ行かなきゃ。また今度!
  • Oh, Excuse me, Someone’s here. Ooops my boyfriend…See you!
    すみません、誰か来たみたい。おっと彼氏だ...また今度!

もし「相性合わないな」と思ったら上記のようなそれらしい理由を伝えて早々退出。逆にむしろ受けてみていい先生に当たったらラッキー、ブックマーク入りです。

ブックマークに入れておくと★マークでひと目でわかるようになります。たくさん受けてるとよかった先生でも忘れたりするのでおすすめ。

③勇気が出ないとき

そして最後に。「緊張してボタンが押せない、うまく会話できないから講師を選びすぎてしまう。」こんな自分の不安な気持ちから踏み切れないときです。

わたしははじめたての頃しばらくは、1本受けるのにぜぇはぁしてました。そこで、なんとか緊張がほぐすために試したことが以下3つ。

その1:詳しい自己紹介を用意する

趣味・職業・住んでる街の紹介など、少しずつ付け加えて詳しい自己紹介フレーズ集を作りました。レッスン最初のあいさつタイム、自分について聞かれたとき、ネタに詰まったとき。わりといつでも活躍してくれて便利でした。

その2:年配の先生を選ぶ

個人的な感想では、年配講師のほうが安定したレッスンを受けられる気がしてます。フォローの範囲が広い感じ。若い方だとたまにバイト先生に当たり「外した...」と思った経験もあります。年配先生は「教えるのが好き」とライフワークな方が多く、楽しく受けれました。

その3:1度やったことがある教材を選ぶ

プレッシャーの少ない教材選ぶのもコツ。いちばんおすすめは1度やったことのある教材。中身や流れは把握してるけれどもしかし復習がムダになることはありません。緊張だけが抑えられるのでおすすめです。

このような対策をしたら、自分の気分の波に合わせてひょいと今すぐレッスンできるようになりました。あなたに合いそうな方法をピックアップして試してみていただけるとうれしいです。

まとめ

予約不要でいつでも受けれるのがメリットのネイティブキャンプ 。争奪戦に巻き込まれたりというデメリットもありますが、やっぱりいつでもどこでも何回でも、英会話レッスンが受けられるのはすごいことです。

自分なりの受け方を見つけて、どんどん英会話を磨いてみてください。レッスンが楽しくなるまですぐです!

  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。ペラペラを夢見て、映画や読書などを楽しみつつ、細く長く続けています。

-オンライン英会話, ネイティブキャンプ