eigomook_eyecatch_ 002

オンライン英会話

大人のたしなみイギリス英語【映画で学ぶ英国2千年の歴史】

【ネイティブキャンプ】
管理人愛用オンライン英会話
>詳細はこちら<
新規登録5,000円コインGET

イギリス英語を学ぶことは、世界を知ること。

2千年の歴史を誇る英国に日本を含む世界中が多大な影響を受けて、今の社会が創られました。
イギリス英語から見る英国の歴史。楽しく映画を見つつ、理解を深めて行きましょう。

Topic01 イギリス英語とは?
Topic02 イギリスvsイングランドの違い
Topic03 映画で学ぶ英語2千年の歴史
Topic04 小説で学ぶイギリス英語
Topic05 イギリス紅茶文化の由来

Q1.
イギリス英語とは?
基礎理解

口を開けば生まれ育ちがわかるー。これがイギリス英語の特徴です。階級ごとに話し方に差があルことにより出自は明白。まずは代表的な3つを理解すればOK。

My fair lady マイフェアレディ / 1964年
下町庶民の娘が発音矯正をして社交界デビューするまでのシンデレラストーリー。

イギリス階級ごとの英語の名称

  • クイーンズイングリッシュQueen's English
    王室で使われていた英語(標準語:容認発音/RP)
  • コックニー Cockney
    ロンドン下町発音と言われる地元庶民の英語。
  • エスチュアリー Estuary
    クイーンズとコックニーの間の英語。

わたしたち外国人がニュースや映画などで耳にするイギリス英語は、クイーンズイングリッシュ。多少の発音の違いはあるものの、標準語のキレイな英語なので違いはわかりづらいです。イギリス特有の訛りを知りたい場合はコックニーを聞いて見るのがおすすめです。

イギリス英語の特徴を徹底調査【発音・訛り・階級ごとの違い】」では、さらに詳しく動画付きでまとめています。

02.
イギリスとイングランド、
どう使いわける?

イギリス、イングランド、UK。違いはご存知でしょうか。イギリス国家の成り立ちに関係する超重要知識です。大人のたしなみとして違いを覚えておくのがおすすめ。

UK_flag1

■正式名称
United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国

イギリス→「イングランド/ウェールズ/スコットランド/北アイルランド」の4つのカントリーの集合体。それぞれが自治権を持ち、独特の言葉や習慣を持っていることがポイントです。"イギリス"は日本特有の呼び方。世界ではUK(United Kingdom)と呼ぶのが一般的です。

国旗ユニオンジャックは4つのカントリーの旗が合体したものなんですよ。さらに詳しく「イギリスとイングランドとUKの違い知ってる?【英国を構成する4つの国】」でまとめています。

階級と別に地方の訛りがあります。それぞれの国ごとに映画があるので違いを確認できます。

ゆりあろん

03
映画で学ぶ
イギリス史

日本で触れる英語はアメリカンなので、イギリス英語を学ぶなら映画がとってもおすすめ。階級ごとの発音、生活の様子、歴史、など、イギリス英語の全てが学べるのが映画。

イギリス英語の学び方として、英国2千年の歴史とともに映画学習がおすすめ。古代から現代まで史実に基づいたイギリス映画がたくさん制作されています。生のイギリス英語に触れてみましょう。

eyecatch_pirates
イギリスの歴史を映画で学ぼう!
アーサー王〜18世紀奴隷貿易まで
  • 5世紀
    「アーサー王と円卓の騎士」
  • 6世紀
    「アングロサクソン七王国」
  • 11世紀
    「ノルマンコンクエスト」
  • 12世紀
    「十字軍の遠征」
  • 13世紀
    「スコットランド独立戦争」
  • 15世紀
    「百年戦争」
  • 16世紀
    「イギリス黄金時代・宗教改革」
  • 17世紀
    「ピューリタン革命」
  • 18世紀
    「黒人奴隷貿易」
  • 記事を見る>
eyeatch_london
イギリスの歴史を映画で学ぼう!
19世紀ヴィクトリア女王〜ブレグジットまで
  • 19世紀
    「ナポレオン戦争」
  • 19世紀
    「栄華を極めた大英帝国」
  • 1910年前後
    「第一次世界大戦」
  • 1920年前後
    「インド独立運動」
  • 1940年代
    「第二次大戦」
  • 1940年代
    「イスラエル建国」
  • 1960年代
    「ビートルズ全盛期」
  • 1980年代
    「サッチャリズム」
  • 21世紀:
    「ブレグジット」
  • 記事を見る>

大きな事件のみぎゅっと抜粋した英国の歴史です。それぞれに対応した映画をピックアップしてるので、ぜひリンク先の記事をご参照ください。「イギリス出身の俳優別おすすめ映画(男優/女優)」も合わせてどうぞ。

ゆりあろん

04.
文豪輩出!
イギリス文学

イギリスは優れた書籍を大量に生み出した文学大国。そう、世界で最も有名な小説家シェイクスピアの母国です。ライトな児童文学から本格長編小説までずらり勢ぞろい。多読素材としても優秀です。

William Shakespeare ウイリアムシェークスピア 1564年
16世紀エリザベス1世時代の作家。

#01 Macbeth

『マクベス』ウィリアム・シェイクスピア 著/ 1623年
> Kindleで読む 読み放題対象

イギリス文学でどれかひとつだけ選ぶならシェイクスピア作品でしょう。マクベスは彼の作品の4大悲劇のうちのひとつ。さくっと読める史実に基づくショートストーリー。


#02 Harry Potter Series

『ハリーポッター』J・K・ローリング 著/ 1997年
Kindleで読む

説明不要のベストセラー。ハリポタが楽しめるようになったら英語レベルは相当レベル、と指針にもなってます。


#03 The Adventures ofSherlock Holmes

『シャーロック・ホームズの冒険』アーサー・コナン・ドイル 著/ 1892年
Kindleで読む 読み放題対象

洋書に挑戦しやす人気の12エピソード短編集。

もっと知りたい方は「【洋書多読】Kindleで読めるイギリス小説おすすめ14選」をご覧ください。小説原作・映画版ありのKindleで読める書籍のみを厳選してまとめてます。

05.
英国紅茶の歴史と
食カルチャー

英国といえば紅茶文化が超有名。17世紀頃の大英帝国時代に中国からお茶の輸入を始めたことが起源です。一方で不名誉な声もある食文化についても合わせてチェック。

UK_tea
17世紀頃から中国のお茶輸入がさかんになり、貴族の間で大流行。
UK_tea
生産地は植民地だったインド・スリランカ・アフリカ各地等。
clottedcream
アフターヌーンティほか7回以上のお茶タイム。
milktea
ミルクティにビスケットをDunkingするのが英国流。
UK_tea

階級に関係なく全ての国民に受け入れられているのが紅茶文化。イギリスでは紅茶にたっぷりのミルクを入れるのが主流。なんと1日に7回以上ティータイムがあるそうです。

英国紅茶文化を知る>

一方で痩せた土壌や革命により豊かな食文化が育たなかった食文化。お砂糖たっぷりの暖かなミルクティはエネルギー補給の朝食として定着したそうですよ。

英国食文化を知る>

編集後記

eyecatch_UK

イギリス英語を学ぶと世界がわかる。特におすすめは映画でざっくりイギリス史を理解しながら英語を学ぶことです。

恥ずかしながらわたし自身イギリスについてはほとんど無知でしたが、今回執筆に当たって、かなり現代の国際問題についても理解できるようになりました。

またイギリス英語は日本人にとってとても馴染みやすい発音なのもGoodです。ぜひ次の休日、有意義なお時間をお過ごしください。

  • この記事を書いた人

ゆりあろん

【ネイティブキャンプ歴2年】 30超えて英語学び直しに挑戦。完全在宅おひとりさま学習でもオンライン英会話で伸びておどろき。この感動をみなさまに。現在洋書多読に挑戦中。英語たのしい!趣味は餃子作りです。 ・英語絵本専門「BookPochi

-オンライン英会話
-